買取する古本屋「エーブック」の買取日記

毎週火曜日は古本の業者市場です。

2018年07月04日

おはようございます!

 

「半分、青い」の鈴女が漫画をあきらめて動揺している7月4日の朝です。

 

本日、明日の名古屋は台風の影響で雨予報。

 

そんな今夜に限って、ビアガーデンの予約を取っていて少々凹んでおります。

 


 

毎週火曜日は中区鶴舞、正確には千代田五丁目にある名古屋古書会館で開催の古本屋さんの業者市場の日です。

 

業者市場は交換市という言い方もされ、古本屋さん同士が得意じゃないところ、余剰在庫などを出品、購入する場です。

 

セリなので、そのタイミングや流れによって、以前は安かったものが高くなったり、逆に高かったものが安くなっているなんていう相場観を養うこともできますし、古本屋同士顔をあわせるので、話の中から商売のヒントをもらえることもあるわけです。

 

昨日はその業者市。

 

話題は本や商売だけではなく、サッカーワールドカップや闇金ウシジマくんや、大須に新しくできた串カツ田中のことなど多岐。

 

それでもところどころに古本屋の商売として勉強、ヒントになることも出てきて、聞き逃すことはできません。

 

そして一番いいのは、みんな、頑張ってるなぁ。

 

自分も頑張ろうと思えることでしょうか。

 

そういうわけで、今週もがんばります!

PAGE TOP