買取する古本屋「エーブック」の買取日記

名古屋のブックカフェと漫画喫茶ご紹介します

2018年02月02日

おはようございます!

 

最近、新刊書店に併設のカフェによく行きます。

 

いいのは新刊書店で販売している本を持ち込んで読むことができることです。

 

本によってはパラパラとめくって内容を把握したらいいものもありますし、最初の数ページ読んでみて買うか買わないか判断できるのもいいですよね。

 

エーブックの事務所がある大須の近くではパルコ東館4階にあります。

 

カルロバ ブック&カフェ by リブロ

 

 

こちらの書店は土地柄かアートやライフスタイルの書籍が多め。

 

アートの本は特に高額なので、カフェで眺めることができるのは贅沢ですよね。

 

 

名駅のゲートタワーの中にある三省堂書店にもあるようです。

 

こちらはまだ行ったことがないので名駅に用事がある時にでも寄ってみたいなと思っています。

 

ブックス&カフェ(三省堂書店内)

出典ぐるぐる名古屋

 

 

名古屋で新刊書店にカフェの先駆けとなったのは私の知る限りらくだ書店です。

 

店舗の中に購入前の本を持ち込めるカフェがあるのを知ったのはらくだ書店の和合にあるお店がはじめてでした。

 

先日は読みたい本があったので、千種区青柳にあるらくだ書店本店に行ってきました。

 

 

こちらは2階にカフェがあり、1冊だけ持ち込み可とのこと。

 

1階がメインの売り場なので、階段を持ってあがるのが少し抵抗がありますね。

 

 

最近、私がよく利用するのは大須にあって、歩いて3分ほどのところにある漫画喫茶ハンモックです。

 

 

こちらは雑誌が充実しているので、一週間に一度は行って、雑誌をめくってきます。

 

料金設定も安く、なんと44種類のお菓子が食べ放題。

 

1冊雑誌を買う料金で数冊の雑誌が読めて、ドリンク、お菓子もついてくるんですよね。

 

古本とはいえ本を売って商売をしている者が宣伝することではないですね。

 

 

買い取りする古本屋エーブックは今日も元気に出張買取中です!

PAGE TOP