買取する古本屋「エーブック」の買取日記

持込にて化け学系の書籍を買取しました

2017年02月20日

日曜日の買取は持込で大学卒業を控えた方から。

お電話で売りたい本が10冊ということで、内容をお聞きしたところ、出張買取ではガソリン代が出ないような感じでしたので、持込でお願いできませんか?とお話したところ、大須という住所から、行きますということになりました。

ありがとうございます。

 

最初、13時と一度お約束したのですが、先約があるのをすっかり忘れて、折り返しお電話。

10時とお約束を変更して頂き、無事、買取となりました。

 

大変、失礼しました。

出張買取ですが、どうしても数冊とかでお伺いすることは難しいです。

また処分だけというのも難しいですが、なるべくお客様のご要望におこたえできるようには頑張りますので、よろしくお願いします。

 

ちょっとずつですが、暖かくなってきて、動きやすくなってきましたね。

2月後半の今週もよろしくお願いします。

ボリス・カーロフ 恐怖の館などDVD-BOXを出張買取

2017年02月19日

昨日の出張買取は名古屋市守山区。
朝9時過ぎにお電話を頂き、守山区に来られる時にでも寄って欲しいとそんなにお急ぎではない様子でしたが、なんでも早い方がいいでしょうが信条のエーブックとしては、では午前中にお伺いしますよと、午前11時にお約束をさせて頂きました。

 

踏切が近く、交通量が多い通りのお宅だっただけに、駐車場をあけておいて頂き、車を駐車させて頂いたおかけで、落ち着いて査定作業などをさせて頂きました。

 

戦前の戦争資料や、名古屋の空襲に関する郷土資料、写真集、伊勢湾台風などの記録集などの他に、お父様のご趣味だったという名作映画のDVDを紙袋いっぱい買取させて頂きました。

 

名作映画のDVDは廉価版が出てることが多く、査定額的には厳しいものが多かったですが、中に珍しいホラー、怪談ものがあったため、結局、それなりの金額をお支払させていただくことができました。

 

名作DVD

 

買取させて頂いた中にあったDVD-BOXのひとつが、「ボリス・カーロフのスリラー恐怖の館」。
DVD10枚組各巻50分のボリュームあるボックスです。

 

ボリス・カーロフは1931年製作のユニバーサル映画「フランケンシュタイン」のフランケンシュタイン役としてホラースターの第一人者となった俳優で、この恐怖の館シリーズは、ボリス・カーロフがホスト役として、ホラー作品を毎回放送していたテレビ番組の10話を収録したものです。

 

元々アメリカでは全67話あるうち、日本で放送となりボリス・カーロフが出演の10話のみが収録。
残念ながら、日本では未公開のものもあり、公開が待ち望まれるところです。

 

ボリス・カーロフ 恐怖の館

ボリス・カーロフ 恐怖の館

 

買い取りする古本屋エーブックは今日も元気に出張買取中です!

慣れないマスクをして買取をしています

2017年02月18日

少し体調を崩してまして、おやすみを頂いていましたが、すっかり復調いたしました。

これから転勤、引越し、卒業、入学のシーズン。
例年、それらのイベントにあわせて、大学の研究室の片付けのご依頼や、お引っ越しの前の片付けなどに呼ばれる忙しい時期です。
張り切って出張買取、宅配買取り、持込買取をお受けして行きますので、よろしくお願いします。

さて感染防止になれないマスクを最近はしています。
日頃しないだけに、つけかたがそもそもよくわかりません。

まず、どっちが表なのか裏なのか?
そもそも表裏、あるのかないのか?
そういう私みたいなマスク初心者のためにちゃんと袋に説明が書いてありました。

「INSIDE 内側」と書いてあるのが内側です。
これなら迷うことありませんね。

天地はどうだろうか?
きっとワイヤー的なものがあるのが上でしょう、これは。

使ってみてまた疑問。
マスクはいつ交換したらいいのでしょうか?
疑問に思い、調べてみたら、驚くべきことが書いてありました。

インフルンエザA(H1N1)アウトブレイクにおける市中でのマスク使用に関する助言 暫定的な手引き

なんと、一旦外したら替えろとのこと。
マスクってそういうものなんですね。
知りませんでした。

考えたら当たり前ですね。
外したマスクの内側を外に晒して、またはめたらマスクをしている意味がないし、そこが拡散源にもなりかねないですもんね。

マスクをする意味を考えてということになるのでしょうか。

さて、そんなマスクをしながらになりますが、買取にお伺いしておりますので、よろしくお願いします。

ももクログッズを大量持込買取

2017年02月09日

大量のももクロことももいろクローバーZのグッズを持ち込みにて買取させて頂きました。

昨年出たグッズでは一番人気とも言える有安杏果人形や、太鼓の達人のコマーシャルに出演した時の当選品のコラボぬいぐるみなどもあり、かなりの高額の査定結果。
あわてて郵便局に走り、お金をおろしてきたほどです。
ありがとうございました。

岐阜県羽島市と大垣市で出張買取でした

2017年02月07日

2月最初の日曜日は岐阜県の羽島市と大垣市まで出張買取に行ってきました。

羽島市では音楽関係の雑誌や書籍が大量。
1階を工場として使用されていたからでしょうか、2階が高めのお宅。
その2階から段ボール箱で約30箱ほどを運び下ろすという作業になりましたが、スタッフと一緒に梱包から運び出しまで1時間ほどで完了させることができました。

続いて大垣市へ。
羽島市はご実家で、大垣市は現在のご自宅とのこと。
こちらは落語のCDを中心に、落語界などの演芸雑誌やコミックなどなど。
一般書籍にも光るものがあったため、高額買取となりました。

羽島市の方ではあまりお値段がつかず申し訳なく思っていたので、大垣市で高額買取ができてよかったです。
本棚に並んだCDにも趣味の良いラインナップが並んでいましたが、そちらは今回は売られないということで残念でした。

作業終了後は珈琲を出して頂き、若い頃の話をお聞かせ頂きました。
ありがとうございます。

大垣市 聲の形 舞台
折角大垣市まで来たのだからと、アニメ映画「聲の形」の舞台となった橋などを見学。
岐阜担々麺を食べて帰りたかったのですが、行列がすごく断念。
スタッフとともにハンバーグを食べて事務所に戻りました。

買い取りする古本屋エーブックは今日も元気に出張買取中です!

次のページ >>

PAGE TOP