買取する古本屋「エーブック」の買取日記

大阪から郷ひろみコレクション宅配買取

2014年09月25日

♫ 君たち女の子 ぼくたち男の子

 

という、インパクトのある歌詞と甘いボーカルでデビューした郷ひろみ。

デビュー曲は、男の子か女の子かわからない中性的なルックスだったため、このような曲が発案されたようですが、その後は男らしさが増し、ただひたすらにカッコいいことは私が書くまでもないでしょう。

郷ひろみテレビガイド

そんな郷ひろみを1970年代から1980年代中頃まで追いかけていた大阪の方から、捨てるのも忍びないので引き取って欲しいとご連絡を頂き、着払の宅配にて荷物をお送り頂きました。

 

IMGA8856

 

小さめの一箱でしたが、写真集、コンサートパンフレット、ファンクラブ会報「共同隊」、掲載雑誌が入っており、まさに郷ひろみお宝箱。

郷ひろみ単独のものはそれほど高いお値段をつけることはできませんでしたが、掲載雑誌にプレイファイブ、平凡増刊、ティーンアイドルなどの珍しいところがあり、合計で9740円という査定額。

それをお伝えすると、送料着払分でお金はなくなると思っていたのにと感激して頂きました。

 

買い取りする古本屋エーブックでは、1970年代を彩ったアイドル、タレント、女優のコレクションの買取にチカラを入れています。

特に雑誌、カレンダー、ファンクラブ会報に高額になるものがあります。

コレクションの処分をお考えの方はお気軽にお電話、メールにてお問い合わせください。

IMGA4335 P1390070

 

郷ひろみパンフレット  郷ひろみ写真集

名古屋市天白区で朝雲新聞社の戦史叢書を出張買取

2014年09月24日

世間は三連休。

そんな時こそ、お部屋を片付けたり、遺品を整理される方が多く、買取のご依頼も多くなります。

そう、私は買取する古本屋です。

呼ばれれば行きます、走ります。

 

今回ご依頼を受けたのは名古屋市天白区。

事務所のある名古屋市緑区のお隣。

特に事務所が滝の水公園の近くの神沢という町の為、天白区はすぐ近くです。

 

遺品だけれども、こんなの売れますか?との質問。

ビルマがどうとか書いた分厚い戦争の本が数冊あるんだけど・・・。

それって、函に戦史叢書と書いてありませんか?とお聞きしたところ、そうです。

朝雲新聞社から発行されている戦史叢書ならば、バラでも買取可能ですので、すぐにお伺いしますとお返事。

 

ちなみに戦史叢書は全102巻。

以前、揃っているものは秋田県まで買取にお伺いしたところもある人気のシリーズです。

 

 

お電話を受けた時、私は三重県津市での買取を終えた後で、1時間半は掛かりそう。

状況を説明して、そのまま向かいますと車を走らせたのですが、伊勢湾岸自動車道にみえ川越インターチェンジから乗った途端に大渋滞。

なんと橋の上で多重衝突事故が起きて、次のインターチェンジで通行止め。

ご依頼主さまにそのことをお伝えしたところ、出掛ける用事があるので早くして欲しいとのこと。

次のインターチェンジで降りて、渋滞の下道を抜けて、名古屋高速に乗り、到着できたのが予定したよりも2時間遅い6時。

お出かけする時間には間に合ったようで何よりです。

 

一緒にお売り頂いた「歩兵第百五十一連隊史 悲劇の運命」。貴重です。

IMG_9657

 

エーブックでは、でき得る限り当日、即日での出張買取を実施しています。

他の買取などの事情によって、対応しかねる場合もあります。

また内容としてお断りせざるを得ない場合もありますが、まずはお気軽にお電話下さい。

 

買い取りする古本屋エーブックは今日も元気に出張買取中です!

女子大生もものふさんからももクロタオル・DVDを持込買取

2014年09月23日

買い取ってもらいたいももクログッズをエーブックさんに持って行きたい、とお電話を頂きました。

到着されると、なんと、歩き。

時々、いらっしゃるのですが、公共交通機関を使って来て頂いたようです。

エーブックは最寄り駅は地下鉄桜通線の「神沢」か「相生」になりますが、どちらも歩くと15分ぐらいかかり、更に起伏がある為、公共交通機関を使ってまで来て頂くのは気が引ける為、そういう方は出張買取に切り替えさせて頂いています。

公共交通機関を使ってでもエーブックに行きたいという方は、あらかじめ電話でお教えください。

お迎えに行くこともできます。

 

しかし、嬉しかったのは、はじめての女子大生もものふさんだったこと。

お聞きしたところ、名古屋市内の大学に通われているそうで、ひとりでひたすらもものふ活動をされているそうです。

ももクロ夏のバカ騒ぎ2014日産スタジアム大会も、夜行バスで行かれたのだとか。

いやぁ、なかなかそこまでできません。

 

帰りは名鉄電車が便利が良いということで、鳴海駅まで送らせて頂きました。

というと、お客様に親切なようですが、ただ単にももクロの話の続きをしたかっただけ。

熊本で開催されるちびっ子祭りのチケットははずれてしまったそうで、折角154センチと資格があったようなので、残念。

有安杏果推しならば尚更行きたかったでしょうに。

ライブビューイングで盛り上がりましょう。

 

有安杏果プレゼンツ チビッ子祭り2014

 

今回はももクロライブDVD、タオル、チームしゃちほこの初期のペンライトなどをお売り頂きました。

ありがとうございました。

 

買い取りする古本屋エーブックは、名古屋市中区のエーブック事務所への持込買取、店頭買取(お店ではありませんが)もお受けしています。

事務所兼自宅で、査定できるものが誰もいないこともありますので、事前に電話にてお約束をお願いします。

三重県津市へモーターマガジンなど車雑誌、バイク雑誌出張買取

2014年09月22日

久しぶりの三重県への出張買取。

前日にお電話を頂き、打ち合わせ。

おもしろそうな車雑誌、バイク雑誌、カメラ雑誌があるということで、楽しみです。

 

名古屋市緑区の事務所から津市へは伊勢湾岸自動車道を延々と亀山まで走るのかなぁと思っていたら、カーナビの指示は、みえ川越インターで降りて、そこから30キロ以上を下道(23号線)で走るというもの。

地図を見てみたら、伊勢湾岸自動車道はかなり内陸を走っているんですね。

目的のお宅が海岸近くだったということもあるかもしれません。

 

さて、渋滞もあって、2時間と見積もっていた津市までの所要時間ですが、1時間20分ほどで到着。

お約束の時間は13時半頃ということでしたが、13時に到着してしまい、お客様に確認したところ、査定、作業をはじめても良いとのこと。

玄関先に出して頂いた雑誌、写真集を見せてもらっていきます。

冊数としては1000冊近くでしたが、残念ながら、年代がよくなく高く売れるところがなさそう。

また雑誌のタイトルとして売れないものもありましので、お客様とご相談。

全て持っていくという前提で買取価格を決めさせて頂きました。

 

 雑誌モーターマガジン 雑誌グランプリ

 

ジャンルごとにわけて並べておいて頂いてあった為、その後の作業のことを考え、ひたすらに同一タイトルごとに縛り、玄関から道路に近い門のところに運んでいきます。

全て縛り終わったところで、車を近づけ、一気に荷室に運び入れ。

直接車に入れれば作業が一段階減って良いのですが、前の道が狭い為、車が来たら動かさないといけない状況。長く占領するのはいけないとこういった作戦にしました。

時計雑誌

 

さすがプロの人は作業が早いですね、とお褒めの言葉を頂き、約1時間で査定から搬出まで終了。

それにしても、お客様のエリアは海岸に近く、風光明媚。

古くから海産物の加工業が盛んなエリアでしたようで、古い建物に味があり、思わずiPhoneで写真を撮影してしまいました。

 

三重県津市海岸沿い景色

 

カメラ雑誌も大量にお持ちの方でしたので、つい最後に、カメラについて教えてもらいました。

改めて空気感も写るというライカが欲しくなっちゃいました。

 

買い取りする古本屋エーブックは今日も元気に出張買取中です!

三重県への出張買取もお受けしています。

横浜で古本まつりと東京で業者市

2014年09月21日

月に2回は東京に出張に出かけているエーブックです。

今回は一泊二日で横浜、東京へ。

 

横浜では、古本の同業者の友人と久しぶりの再会、飲みました。

横浜在住の彼の案内で、地元の人しか知らない珍しいお店に連れて行って頂き感謝、感激です。

 

2014-09-12 19.08.12

 

一軒目は豚肉の専門店で、通常は食べることが少ない部位を食べることができるお店。

古本屋の販売は豚と同じだと言った同業者がいます。

意味は、仕入れたものは捨てるところがなく、全部残らず売るということだそうです。

実際は、そこまでできず、捨てることもしていかないと商売になりませんが、一般の方からしたら、捨ててしまおうと思っていたものに価値を見出していくわけなので、納得の部分もありますね。

 

最後は行列ができる有名なラーメン屋「吉村家」。

行列の長さにも驚きましたが、味もビックリ。確かに並ぶだけのことがあります。

 

吉村家

 

食べログによると家系ラーメンの総本山なのだとか。

家系ラーメンとよくいうのは、ここで修行した人が独立。豚骨醤油ベースの太麺で、店名に「✕✕家」とつけることが多いことから家系ラーメンという呼び方がされているようです。

 

彼とは古本の同業者ですので、色々と情報交換もするのですが、お互い読書も好きな為、最近読んだ本についての情報交換も結構します。

お勧めの本を言い合うのは至福の時間ですね。

 

翌日は東京五反田にある南部支部古書会館の入札市へ。

こういうところに行き、大量の古書や資料ものを目にし、同業者の方と接することで、今の古書相場やトレンドが見えてきます。

今回も埼玉の宅配買取を熱心にされている同業者の方とゆっくりと意見交換、情報交換をさせて頂きました。

そうそう、名古屋の古本屋の同業者がベビーメタルのライブに行くというので、ついグッズの購入をお願いしました。

そんなやりとりも楽しいです。

 

それにしてもどこに行っても、運命のように出会ってしまうのが古本の即売会。

先日、福岡に行った時もたまたま立ち寄った丸善で、古本の催事が開催中で、知り合いの同業者の名前を見つけたばかり、今回も横浜駅から予約していたホテルに向かう途中で、こののぼりを見つけて、つい苦笑いです。

 

古本まつり

 

そして、あれば立ち寄って、おもしろい古書はないかなぁとつい見てしまいます。

美術書、専門書がかなり充実していました。

 

名古屋に戻ってからは、出張中にお電話頂いた緑区、天白区の方の出張買取にお伺いしてから帰宅。

専門書、学術書などの買取でした。

今回も充実の古本屋ならではの出張になりました。

次のページ >>

PAGE TOP