買取する古本屋「エーブック」の買取日記

岡崎市で大量のDVD、書籍を出張買取

2014年06月15日

神奈川県の同業者様より、岡崎市の大量のDVDの処分を考えられている方をご紹介頂きました。

 

よく驚かれるのですが、私たち古本屋は同業者のつながりが密にあり、不得意だったり、場所的に難しかったりする買い取りのご依頼があると、信頼する同業者をご紹介することがあります。

 

エーブックもこうやって紹介されることもありますし、逆に今年の3月には九州の方よりの買い取りの依頼を、九州まで私が行って買い取りをすると経費もかかり、その分を買取額に加味することになると申し訳ないと九州の優良古書店をご紹介。

 

またつい先日も大量の美術書の買取のご依頼を頂き、この内容のものをこれだけの量があると、エーブック自身がやるよりも、美術書を専門に扱っている同業者がやった方がスムーズで高く買い取れると判断し、ご紹介させて頂きました。

 

もしかして、古本屋によっては、こういった場合、ただ「断る」ということもあるかもしれませんが、折角お電話を頂きましたご縁もありますし、またイチから買い取ってくれる古本屋をさがすのも大変とも思い、このような紹介をさせてもらっています。

 

岡崎市へはもしかしてかなり時間がかかるかもと思い、朝8時半のお約束。

 

少し前に到着すると、荷物が集めてあるという納戸に案内されました。

 

「これ、載りますか?」

 

というのが第一声。

 

全体量を見て、「ギリギリだけど大丈夫と思います」と回答させて頂きました。

 

とにかく大量のDVD、本が箱に詰められており、それをひたすらにハイエースの荷室に積み込んでいきます。

 

箱はあったものに次々といれられた様子で大きさ、サイズがまちまち。

 

それを荷室の奥に隙間ができないように詰め込んでいきます。

 

この作業が実は私は大好き。

 

テトリスで鍛えたパズル力で、あの箱をこの隙間に入れて、こっちの箱はこの箱の上に置こう、なんて考えながら、積み上げていくわけです。

 

40分ほどかかりましたが、荷物の積み込み終了。

 

無事、ハイエースの荷室に全ての荷物が収まりました。

 

これだけの量ですし、DVDなどのディスクものは特典などのチェックも必要ということで、現場での査定はできないということで、持ち帰って査定させて頂くお約束。

 

早速、帰って、荷物を全て運び込み、スタッフ総出で査定開始。

 

ウチの査定方法はまずはウチでの販売価格をパソコンやiPad、iPhoneを使用して、1点ずつ出していきます。

DVD買取査定

 

DVD買取査定

 

DVD買取査定

 

量が少なくひとりでやる場合はそこまでしませんが、今回のように量が多く、また複数の人間でやる場合は、ポストイットに価格を書込、価格ごとに山を分けていきます。

 

最後に数が間違いがないかなど最終チェックをして合計額を弾き出します。

 

今回は量は多かったですが、未開封のものも多かった為、査定にはそれほど時間はかからず、一日半ほどで全ての査定は終わりそうです。

 

まだ合計額を出していませんが、もしかして、エーブックの過去最高額の買取金額になるかもと、期待が膨らんでいます。

 

ご依頼さまからは、当日に丁寧なメールを頂き、まだ他にも驚愕のコレクションをお持ちだとか。

 

と、とりあえず、見せてもらっていいですか?と返信させて頂きました。

 

長年商売をしていても、どうしても自分の器でコレクションを考えてしまいがちのようで、これだけのモノを持たれている方がいるんだと、毎週驚かされてしまいます。

 

買い取りする古本屋エーブックは今日も元気に出張買取中です!

 

古本の大量買取お任せください。

PAGE TOP