トップページ > 【名古屋市千種区の古本出張買取のご案内】ポスター・DVD・CD・ゲームも可能

【名古屋市千種区の古本出張買取のご案内】ポスター・DVD・CD・ゲームも可能

名古屋市千種区の出張による古本買い取りはエーブックにお任せください。

 

先約がなければ、千種区ならば当日のお伺いも可能です。

 

エーブックは名古屋市中区大須。

 

千種区は隣接したエリアですし、特に西側の吹上などは車で10分。

 

お電話を頂いてから30分後に訪問させて頂いたこともあります。

 

東山給水塔

 

 

名古屋千種区での古本買取の特徴

 

文教地区ということだからでしょうか、人口比率以上に買い取りのご依頼が多いという印象です。

 

特に多いのは池下駅近くの高見町。

 

演劇や音楽がご趣味の方が多い地域で、演劇や音楽に関する専門書やDVDなどの過去には買い取りが多くありました。

 

また名古屋大学の近くも買い取りが多い地域です。

 

デザイン関係の専門書を大量にお売りいただいたこともございます。

 

買い取りとは直接関係ありませんが、友人が東山、星ヶ丘に住んでおり、時々迎えに行くため、馴染み深いエリアだったりします。

 

千種区でのご依頼の半分は集合住宅ですね。

 

集合住宅の場合、車を停めておくのに苦労しますが、スタッフと一緒に行って、乗っていてもらうなどして対応いたしますので、ご安心ください。

 

 

名古屋市千種区の歴史

戦前に千種町が東区より分離されたのがはじまり。

 

東区の方が先だったんですね。

 

私達の時代では千種高校がダントツレベルの高い高校として知られておりましたので、”千種”という言葉だけで少し腰が引けてしまう感じがあります。

 

 

名古屋市千種区での買い取りの想い出

 

愛知県全域を出張買取でお伺いしていますので、前にも呼んで頂いた方に呼ばれない限り、同じ集合住宅に二回行くということはめったにありません。

 

しかし、名古屋市千種区高見のマンションで2週間もしないうちに2回行ったことがあります。

 

偶然過ぎるので、もしかしてと、同じマンションの方のご紹介でしょうか?とお尋ねしたところ、ネットを見てエーブックさんのことを見つけただけです、とのこと。

 

大変珍しいケースで、よく覚えています。

 

 

名古屋大学の近くでの買い取りは集合住宅の2階。

 

実家がある東京に戻ることになり、家が狭くて、これだけの本は持っていけないから買い取って欲しいというご依頼でした。

 

お仕事はご夫婦でデザイナー、イラストレイターということで、その資料となる国内国外さまざまなデザイン書や元ネタとなるような関係書籍が大量。

 

エーブックに売る本、東京に持っていく本とより分けられていたのですが、愛着がある本ばかりのようで、これはイタリアに新婚旅行で行った時に買った本だからやっぱり残そうなどと名残惜しそうでした。

 

スタッフとともに2階から車に運び込んだあと、「見送らせてもらっていいですか?!」と申し出られ、自分が集め愛した本が車に載っているのを見て、「さびしいけれど仕方ないもんなぁ」とつぶやかれていたのをよく覚えています。

 

千種区には本に愛着がある方が多いという印象がありますので、出張買取のご依頼があると嬉しく感じます。

 

 

買い取りご依頼方法

電話を頂くのが打ち合わせがしやすくて良いかと思います。

 


教えて頂きたいのは、

① どんな本が何冊ぐらいあるのか?

小説、専門書、デザイン書、コミック、演劇に関する本が、

だいたい100冊、本棚2つ分、段ボール箱5箱という言い方で結構です。

おおよそが知りたいだけですので、間違っていても構いません。

 

② いつのお伺いがご希望なのか?

 

③ 本が置いてある状況

玄関に出してある。本棚に入ったまま。箱に入っているなどです。

それによって段ボール箱を用意して行く、紐を用意していくなど段取りが決まりますのでご協力お願いします。

 

作業中ですぐに電話に出られないこともございますが、折り返しかけさせて頂いております。

 

その場合、スマホからかけることもありますのでよろしくお願いします。

 

まずはお値段が知りたいということでしたら、ホームページ上の査定依頼からリストをお送りください。

PAGE TOP