買取する古本屋「エーブック」の買取日記

東京中央市の交換市場に行ってきました

2018年04月24日

久しぶりに月曜日は東京古書会館での業者専用の古書市(中央市)に行ってきました。

 

私達、古本屋には古書籍商業協同組合というのが各地域にあり、全古書連という横のつながりがあります。

 

それぞれのエリアでは古本の交換市場が開催。

 

自分の専門外の本が入荷したり、オーバーフローした本をそれぞれ持ち寄り、それを来た組合員が入札、一番高い札を入れた古書店が落札という仕組みです。

 

交換市場があるおかげで、買取させて頂いた本の中で、専門外のものなどを換金することができ、また新たな仕入れができるというわけです。

 

また交換市場は古書店が集まる場所ですので、貴重な情報交換もしたりするコミュニケーションの場所だったりします。

 

エーブックも数年前までは月曜日開催の東京中央市に毎週通っていたのですが、買取が多くなって足が遠のいてしまっていました。

 

昨日はかなり久しぶりで、懐かしい顔と情報交換させてもらったり、現在の相場を勉強。

 

特に昨日はアニメ関係の雑誌、コンプティークなどが大量に出品されており、いい刺激になりました。

 

そう古本の交換市場の一番いいところは古書の相場観を養うことができることなんです。

 

その経験を活かしてまた買取価格に反映させていきたいところです。

 

 

 

PAGE TOP