買取する古本屋「エーブック」の買取日記

安室奈美恵福岡ヤフオクドームコンサートに行ってきました

2018年02月28日

2018年9月16日に引退を発表している安室奈美恵さん。

 

12年ほど前には好きで何度もコンサートに行っていました。

 

会場がアリーナクラス、ドームクラスと大きくなっていき、足が遠のいてしまっていましたが、さすがに引退となると最後に見に行こうと安室奈美恵さんのファンクラブFan Spaceにも入会。

 

日本国内全5会場、全17公演(追加2公演)のうち、唯一チケットを確保することができた福岡ヤフオクドームの追加公演に行って参りました。

 

実は地元の名古屋ナゴヤドームの初日を狙って、友人と応募を続けていたのですが、何回応募したのかな、とにかくすべてハズレ。

 

日本国内で当選したのは平日の福岡の追加公演ということで確率が高かった福岡ヤフオクドームのみです。

 

namie amuro Final Tour 2018~Finally~

2018年
2月17日(土) 愛知 ナゴヤドーム
2月18日(日) 愛知 ナゴヤドーム
2月24日(土) 福岡 福岡ヤフオク!ドーム
2月25日(日) 福岡 福岡ヤフオク!ドーム
2月27日(火) 福岡 福岡ヤフオク!ドーム
4月14日(土) 北海道 札幌ドーム
4月15日(日) 北海道 札幌ドーム
4月21日(土) 大阪 京セラドーム
4月22日(日) 大阪 京セラドーム
4月25日(水) 大阪 京セラドーム
4月26日(木) 大阪 京セラドーム
5月2日(水) 東京 東京ドーム
5月3日(木・祝) 東京 東京ドーム
5月5日(土・祝) 東京 東京ドーム
5月6日(日) 東京 東京ドーム
6月2日(土) 東京 東京ドーム
6月3日(日) 東京 東京ドーム

 

ツアー日程は以上の通り。

 

私は5公演目に行ったということになります。

 

 

名古屋から福岡に行くとなると悩むのは新幹線にするか、飛行機にするかということ。

 

飛行機ならば小牧空港からフジドリームエアラインズが格安であります。

 

調べていくと、フジドリームエアラインズのホテル付パックと、JR東海が企画販売している東海ツアーズの新幹線+ホテルのパックも値段はほぼ同じ。

 

空港への移動時間などを考えると私にとって所要時間もそれほどかわらないし、行き帰りの時間の選択肢が多い、新幹線で今回は行くことに決めました。

 

新幹線の中では読書や最近ではiPadで動画を見たりしています。

 

ここぞとばかりに友人とLINEしたりしていると新幹線の所要時間3時間20分なんて結構あっという間。

 

9時過ぎの名古屋駅で乗車してお昼には博多駅到着です。

 

コンサートで遠征する時、現地着したらまずすることは会場の下見と物販に行くこと。

 

ヤフオクドームは博多駅からはバスセンターからバスを利用。

 

実は別のコンサートでヤフオクドームには来たことがあるので、まぁまぁ勝手はわかっています。

 

 

画像は私が乗車した新幹線ではなく新大阪から博多間を走っているひかりレールスター。

 

名古屋に住んでいると中々見かけない新幹線なのでついパチリです。

 

 

バスで20分ほど揺られてヤフオクドーム到着。

 

早速、安室奈美恵さんがパッケージングされたドコモカーに遭遇、気持ちが高まります。

 

安室奈美恵ヤフオクドーム

 

これ、十代、二十代、三十代、そして安室奈美恵さんですが、体型がまったくかわってないことに驚かされますよね。

 

物販でTシャツを購入。

 

お目当てだったご当地ワッペンは残念ながら売り切れでした。

 

物販開始して2時間ぐらいでは遅いということのようです。

 

 

中洲に予約したホテルにチェックイン、休憩して、着替え、コンタクトレンズを装着して再出発。

 

今度は地下鉄で唐人町駅まで行って歩いてみました。

 

歩く道すがら、なりきり安室ちゃんがいっぱい。

 

やはり安室奈美恵さんは女性ファンが多いですね。

 

 

2日前に届いた電子チケットではスタンド。

 

もちろんアリーナのステージ近くがよかったのですが、応募し続けても一箇所も当選してない人もいるため、贅沢というものですよね。

 

自分の座席をさがして着席してみると、これ、悪くないぞという席です。

 

ステージまではほぼ真正面。

 

通路に面した座席のため、前の人や横の人に視界を妨げられることもありません。

 

ステージよりもやや高いという高さも全体を見るには最適。

 

左右の大きなモニターもバランス良く視野に入ってきますので、ショウの全体の構成を見るにはいいんですよね。

 

肉眼で安室奈美恵さんの表情を見るのは厳しいですが、その為に双眼鏡も用意してきていますので、問題ありません。

 

 

今回の安室奈美恵さんのつあーば人気のチケットだけに入場に関しては本人確認がしっかりとされていました。

 

直前に財布を盗まれて身分証明書となるものがなくなってしまって、入場不可になった人がいるとか。

 

公平にするってのは難しいものがありますね。

 

 

さてコンサートの内容に関してはこれから見られる方もいらっしゃるでしょうから控えめに・・・

 

オープニングから、きゃっ!カッコイイ!と乙女のように両手で口をおさえたくなるような気持ちにさせてくれます。

 

前半は私がコンサートに行ったり、名古屋から東京古書会館に毎週車を走らせていた車中でずっと流していたライブDVDの時の曲が中心。

 

後半は初期の小室哲哉のサウンドが中心で会場がヒートアップです。

 

27曲+アンコール3曲。

 

約2時間40分のコンサートはまさに全力疾走でした。

 

日頃、BABYMETALのコンサートを見慣れてしまっているからか、衣装チェンジが何度もあるだけで新鮮な気持ちになりますね。

 

帰りに見かけた通路の花輪。

 

ファンが出しているものもたくさんあるんですね。

 

安室奈美恵花輪

 

世界中の方から安室奈美恵さんが愛されているのがわかります。

 

いやぁ、行けて本当によかったです。

 

 

終演後は天神で福岡の友人と待ち合わせをして、ご飯を食べて1時にホテルに戻りました。

 

 

博多といえば屋台ですが、今回は屋台には行かず、普通のお店で。

 

福岡満喫でした。

 

エーブックでは安室奈美恵さんのグッズの買取を積極的に行っております。

 

【安室奈美恵買取】ファンクラブ会報・パンフレット・DVD・CD・グッズ他

PAGE TOP