買取する古本屋「エーブック」の買取日記

シングルCDもコンプリートしていたら高価買取対象となる場合があります!

2017年12月22日

おはようございます!

 

早いもので2017年もあと10日。

 

今年もたくさんの買取のご依頼を頂きまして、毎度ありがとうございます。

 

死ぬまで忘れることがないだろうという珍しい品々にも出会うことができて感謝です。

珍しい一品というのはあの作家が大切にしていたとか、当時限定で10点しか発売にならなかったとか、まだあのアーティストがメジャーデビューする前に自費発売したものといったものだけでありません。

 

当時は普通に販売されていたけれど、この状態で残っている、手元に来たということも珍しいのうちに入ります。

 

森高千里シングルCD

 

森高千里シングルCD

 

こちらは先月に買取させて頂いた森高千里さんのシングルCDです。

 

1980年代後半から2000年ぐらいまでに発売されたもので、当時はCD屋さんに行けば、普通に購入できたものになります。

 

珍しいポイントは以下の通り。

 

① 未開封

 

発売された状態のままで保管されていました。

 

お宝として複数枚購入、そのまま保存されていたようです。

 

通常は購入すれば開封されてしまい、外袋は捨てられてしまいますので、未開封はそれだけで貴重です。

 

②キレイ

 

未開封とともに発売時の状態のままキレイであることはコレクターの方が欲しい貴重な品ということになります。

 

③揃っている。

 

今回の場合、はじめて発売されたシングルCD「GET SMILE」から36枚目の「海まで5分」まで揃っていました。

 

「GET SMILE」は森高千里さんにとって3枚めのシングルとなりますが、前の2枚はレコードのみの発売で、シングルはなかったようです。

 

GET SMILE (1988年2月25日) – EP+CD
ザ・ミーハー(スペシャル・ミーハー・ミックス) (1988年4月25日) – EP+CD
ザ・ストレス (ストレス中近東ヴァージョン)(1989年2月25日) – EP+CD
17才 (1989年5月25日)
だいて (ラスベガス・ヴァージョン) (1989年9月25日)
道/青春 (1990年1月25日)
雨 (1990年9月10日)
勉強の歌/この街 (HOME MIX) (1991年2月10日)
八月の恋 (1991年6月25日)
ファイト!! (1991年10月25日)
コンサートの夜 (1992年2月25日)
私がオバさんになっても(シングル・ヴァージョン) (1992年6月25日)
渡良瀬橋/ライター志望 (1993年1月25日)
私の夏 (1993年4月10日)
ハエ男(シングル・ヴァージョン)/Memories(シングル・ヴァージョン) (1993年6月25日)
風に吹かれて (1993年10月11日)
気分爽快 (1994年1月31日)
夏の日 (1994年5月10日)
二人は恋人 (1995年2月10日)
休みの午後 (1995年10月10日)
ジン ジン ジングルベル (1995年12月1日)
SO BLUE (1996年2月19日)
ララ サンシャイン (1996年6月10日)
銀色の夢 (1996年11月11日)
Let’s Go! (1997年2月25日)
SWEET CANDY (1997年6月11日)
ミラクルライト (1997年10月15日)
SNOW AGAIN (1997年11月19日)
電話 (1998年3月4日)
海まで5分 (1998年7月15日)

 

コレクターの方にとって揃っているというのは珍しいことになります。

 

こちらの買取では森高千里さんだけがお好きというわけではなく、他にもたくさんのシングルCDを買取させて頂きました。

 

宇徳敬子(Mi-Ke)

宇徳敬子シングル\CD

 

酒井美紀

酒井美紀シングルCD

 

WINK

WINKシングルCD

 

WINKシングルCD

 

などなどです。

 

これだけ他にもあるというのも珍しいポイントですね。

 

シングルCDはほとんどの場合は買取不可になりますが、このように揃っていたり未開封ということで商品になり、買取も可能となります。

 

今回のシングルCDだけでなく、なにかお売りになりたいものがある時の参考にしていただければなによりです。

 

買い取りする古本屋エーブックは今日も元気に出張買取中ですっ!

 

 


PAGE TOP