買取する古本屋「エーブック」の買取日記

中津川 The Solar Budokan 2017

2017年09月28日

岐阜県中津川市で開催の中津川 The Solar Budokan 2017に行ってきました。

 

Solar Budokanは元々はミュージシャンの佐藤タイジが武道館で太陽光発電だけのライブを行ったのにはじまり、それを中津川の野外に持ってきたものとか。

 

音楽フェスとしては変な名前と思っていましたが、そのまんま。

フェスで使用する電気はすべて太陽光発電でまかなっているんですね。

 

出演のザ・クロマニヨンズの甲本ヒロトが、今日は一日太陽さんに感謝しようと呼びかけていたのが印象的です。

そして、暗くなったら音が出なくなるんじゃないかと心配したけれど、ちゃんと蓄えてあるんだねとも。

そう、それ観客の私も心配しました。

 

アクセス方法は車か電車かになるんですが、なかなか駐車場を確保するのが困難だし、行ったら少し飲みたいしというのもあって、JRで行くことにしました。

 

今回は元々妻が好きなASIAN KUNG-FU GENERATIONの出演があるということで、妻を誘って、初参加。

妻と自転車でJR鶴舞駅に行き、快速で中津川へ。

中津川からはシャトルバスで15分ぐらい揺られて、会場入りです。

 

 

中津川Solar Budokan

 

会場に入るとまず目に入るのは気球。

オブジェとしてだけではなく、実際に乗れるようです。

 

中津川Solar Budokan飲食ブース

 

飲食ブースは地元のお店を中心になかなか充実しています。

あちこちのフェスに行くのが趣味で、今年もすでに11日目となる野外フェスの私としてもはじめての食べ物だったのが『うな丼』。

 

屋台ブースで調理するの大変そうだし、単価もある程度のところで押さえなければいけないでしょうから、なかなか見ることはできません。

音楽フェスに限らす、屋台で『うな丼』は珍しいですよね。

 

お昼に迷わず食べてみました。

 

 

 

うん、十分なクォリティ。美味しいです。

 

メインステージ、サブステージはサッカー競技場の中にあります。

後方で芝生に座って見ているのも楽しい。

前方で若者に混ざって汗をかくのも楽しいですね。

 

一発目のヤバイTシャツ屋さんは思い切って前方に突入。

早速、汗をかくことができました。

 

しかし、中津川Solar Budokanの魅力はもしかしてメインステージ、サブステージではなく、傾斜に作られた小さめのステージかもしれません。

ここでASIAN KUNG-FU GENERATIONのメンバーのふたりの演奏、歌を聞きましたが、ステージの雰囲気もふたりのやりとり、歌も最高によかったです。

 

屋台は飲食だけでなく、中津川の魅力を伝えるものも多く、地元の伝統芸歌舞伎が紹介されていました。

歌舞伎ボーイズと一緒に記念写真が撮れるということで、思わずパチリ。

 

 

TシャツがBABYMETALだったので、BABYMETALポーズで撮影したかったんですが、ここは歌舞伎ポーズ強要です。

 

夕方になって、夏フェスといえば、こいつらという感じの10-FEETで盛り上がり、ザ・クロマニヨンズで感動をして、混雑する前にシャトルバスで中津川駅へ。

 

電車まで少し時間があったので、地元の居酒屋さん(チェーン店ではないという意味)に入り、ビールで乾杯!

 

味噌おでんが美味しかったです。

 

 

ところで、中津川Solar Budokanでは、BABYMETALを通じて知り合った中津川市在住の方に会い、日頃お世話になっているということでお土産を渡されたのですが、これが素晴らしいサプライズ。

 

会場でおみやげを渡してしまうと荷物が邪魔になってしまうだろうという配慮をしてもらい、受け取ったのはコインロッカーの鍵だけ。

 

なんと、中津川駅のコインロッカーにおみやげを入れておいたので、帰りに開けて持って帰って欲しいというサプライズプレゼントです。

 

 

お仕事は美容師をされている方ですが、こんな気がまわる方ですから、相当、商売繁盛してそうですね。

見習わなきゃ。



クリックがランキング投票になります! ご協力お願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村

PAGE TOP