買取する古本屋「エーブック」の買取日記

医学書を持込買取しました

2017年09月14日

おはようございます。

 

昨日は息子の目の手術のために午前中は一宮市の眼科までドライブ。

他の家族は知りませんが、私の家族はそれなりに仲良く、息子とはフジロックや映画にも今夏ふたりで出かけたし、娘とはふたりカラオケ行くし、妻はふたりで出張買取に行ってくれます。

 

それは業務だから当たり前といえば、当たり前かもしれませんが、つきあってくれないと嘆く古本屋さんもいるんですよね。

感謝です。

 

昨日は、今から40分後ぐらいに持込買取にお伺いしてもよいですか?というお電話を頂きました。

ちょうど40分後ぐらいに、ドアを開けてみたら、常連の方。

 

ああ、⚪⚪さんでしたか?!

電話番号変わったんですよ。

 

という会話で今回の持込買取は開始でした。

 

こちらの常連さんは勉強されている医学書の中から使わなくなったものをいつも持ってきて頂きます。

冊数は少ないですが、新しく、元々定価が高い本だけに買取価格はいつも高価になっております。

もちろん、買取は即の現金払い。

そのせいか、すぐにお金はもらえるんですか?というお問い合わせを頂くこともあるのですが、10万円以内の金額でしたらその場でお支払しております。

10万円以上の場合は振込にさせて頂くこともありますが、ほとんどの場合は少しお時間を頂いて、ATMで引き落としてをしてすぐのお渡しをしています。

 

出張買取の場合も同じです。

よろしくお願いします。

 

画像は息子の眼科に行くためにiphoneでアラームをかけた時の画面。

アップルの魅力はこういったちょっとしたユーモアだったりもしますね。

 

 

 

 

PAGE TOP