買取する古本屋「エーブック」の買取日記

名古屋市緑区で図鑑などを出張買取

2017年08月28日

おはようございます!

 

なんていうことでしょうか。

今週木曜日で2017年の8月も終わってしまいますよ。

そういえば、夜寝ていても、エアコンつけなくてもよくなりましたよね。

扇風機でさえ、寒く感じることがあるぐらいです。

 

さて、昨日は久しぶりに名古屋市緑区北部に出張買取でした。

こちらの地域に出張買取に行った時の楽しみといえば、2016年の1月4日まで13年住んでいた貸家を見に行くこと。

どうやら大家さんは我が家が出たあと、売却をし、その買われた方がおおきなリフォームをやっている様子で、庭の真ん中にあったおおきな木もなくなり、庭を囲むように塀ができていました。

あらためて、もう自分の家ではないんだなぁということを思い知らされました。

 

今回の出張買取は10日ほど前のご予約。

学術書、専門書、図鑑類、歴史書、個人全集などが約300冊ある。

全部2階の本棚にあるけれどいいでしょうかというご相談でした。

見せて頂いたところ、おじいさまが残された蔵書ということで、今は誰も見ることはなくなってしまったとか。

買取が難しいところも多々ありましたが、名著と言われるのも多数あり、買取額の算出が楽しくなってきます。

地図の変遷に関することにご興味があられたようで、それらの関係書籍に高価買取ができるものがありました。

 

2階からおろし、車に積み込むのは少し大変でしたが、日頃ジムで鍛えているので大丈夫です。

本音をいえば、先週に脚の筋トレしたのがきいていて、かなりの筋肉痛でしたが、ますます鍛えられたと喜んでおります。

 

 

 

 

帰宅して荷物を整理していると、外からは賑やかな民謡?のメロディが聞こえてきます。

先週末、栄周辺はにっぽんど真ん中祭り。

せっかく近くに住んでいるんだから、一度ちゃんと見てみようとセミファイナルのチケットを購入して、観てきました。

まず圧倒されるのはそのクォリティの高さと1チームの人数の多さに統率力ですね。

どんな人がまとめているんでしょうか。

すごいことです。

 

買い取りする古本屋エーブックは今日も元気に出張買取中ですっ!にっぽんど真ん中祭り

 

PAGE TOP