買取する古本屋「エーブック」の買取日記

愛知県清須市で学術書などを出張買取

2017年05月10日

おはようございますっ!

今日は一日湿っぽい日になりそうですね。

古本屋の買取は天候重要です。

雨が強いと本を濡らしてしまう可能性があるからです。

階段が滑りやすく搬出作業が大変になるということもあります。

ですので、どうしようもない雨の時は買取の日時を変更をお願いすることもありますので、よろしくお願いします。

 

さて、昨日の出張買取は愛知県清須市です。

自分で持って行ってみようといいところを近くの新刊書店の古本買取コーナーに持って行ってみたところ、ガソリン代金にもならない値段だった。

まだ9割以上残っているので途方にくれているというご相談。

正直、このお話を聞いた時は状態の悪い今は人気のない本なんだろうなぁと思っていたのですが、本を見せてもらってビックリ。

岩波文庫、ちくま学芸文庫、学術文庫、哲学系の専門書、榊莫山の画集、図録などが超大量で、古本屋的には人気の良書ばかりだったからです。

蔵書印があるのがマイナスポイントだったのかもしれませんが、欲しい方にはその分安ければ問題がないという内容のものばかり。

お金はいらいなから全部持って行って欲しいと最初に言われたのですが、片付けをされているお二人の作業代金プラスにはなる程度のお支払はして参りました。

二階から15箱ほどを箱詰めして運び下ろすのが少し大変でしたが、作業は1時間ほどで終了。

運び出しもお手伝い頂き、助かりました。

 

買い取りする古本屋エーブックは今日も元気に出張買取中ですっ!



クリックがランキング投票になります! ご協力お願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村

PAGE TOP