買取する古本屋「エーブック」の買取日記

フィラデルフィア公演 【BABYMETAL WORLD TOUR2016観戦記】

2016年05月07日

朝、地下鉄で空港に移動。

 

11時のフライトでフィラデルフィアへ。

 

フィラデルフィアには12時34分到着。

 

ホテルは空港に隣接のマリオット。

 

このホテルは私が予約したツインだが、ふたりが合流、更に一人増えて、合計4人で宿泊することになった。

 

ベッドはふたつしかないが、ふたりは床で寝た。

 

青春だ。

 

フィラデルフィアのホテルから、タクシーで会場近くのマーケットへ。

 

まずはフィラデルフィアの名物、チーズステーキを食べる。

 

2016-05-07 15.32.30

 

マーケットから、徒歩で会場へ。

 

アメリカは街によってまったく雰囲気が違う。

 

フィラデルフィアのこのエリアは一言でいえば廃墟タウン。

 

夜、危ないよという話だったが、言われなくてもカラダがそう感じている。

 

2016-05-07 18.16.37

 

会場の建物はとにかくボロい。

 

 

会場からリハーサルの様子の音が聞こえてくるのを音漏れといい、ファンはそれを楽しみに待ってたりもするのだが、フィラデルフィアは音漏れのレベルではなく、普通にスピーカーで流しているレベル。

 

なにしろ建物がかなり古いのだ。

2016-05-07 18.37.15

 

イタリアのボローニャもひどかったが、それに匹敵する。

 

また街の真ん中とは思えず、会場の敷地には大きな駐車場。

 

車で来るのが大前提らしい。

 

夕方には待っている客向けにアイスクリーム屋が登場。

 

2016-05-07 18.37.51-2

 

こういったひとつひとつが楽しい。

 

相変わらずここでもひたすら待って、入場。

 

入場時に少しトラブルがあったため、入場が遅れてしまい、ピットに入るのをあきらめ、バルコニーへ。

 

バルコニーはバルコニーで見晴らしがよく、ここで見ることに決定。

 

2016-05-07 20.05.18

 

フィラデルフィアの会場は外観はボロイが内装はキレイ。

 

構造上仕方ないのか、かなり不思議な作りだ。

 

入り口からそのまま会場がつながっている感じで、縦長。

 

入って右側と2階がバースペースになっており、ID(日本人だったらパスポート)を見せて、成人だということを証明すると、腕に印が押され、入場可能となる。

 

バルコニーは下手側にはなく、上手と正面のみ。

 

縦長の会場のため、正面はかなり遠い。

 

貴重なのはステージ真横上からも見えることだろうか。

 

私は少し角度があるバルコニーに日本人の仲間と一緒に陣取る。

 

飲み物もオーダーを取りに来てくれるので快適だ。

 

縦長の会場に次々と人が入ってくる様子がバルコニーだとよく見える。

 

出入り口は後方の一箇所。

 

これは危ないんじゃないかというほど人が入る。

 

2016-05-07 20.19.43

 

この画像の手前、柵の内側がバースペースだ。

 

http://bmparadise.blog.jp/archives/59633509.html

【セットリスト】

01. BABYMETAL DEATH
02. ド・キ・ド・キ☆モーニング
03. ヤバッ!
04. あわだまフィーバー
05. GJ!
06. Amore – 蒼星 –
★神バンドソロ
07. Catch me if you can
08. META!メタ太郎
09. イジメ、ダメ、ゼッタイ
10. KARATE(call and response ver)
11. メギツネ
12. ギミチョコ!!(call and response ver)
13. THE ONE
《ENCORE》
14. Road of Resistance

 

2016-05-07 20.51.14-3

モッシュピットの中にいると周りの熱狂はわかるのだが、客観的に見ることはできない。

 

この位置では客のノリがわかるというメリットはある。

 

ただ、蚊帳の外感が半端ない。

 

IMG_20160508_095954_9

 

結局、イジメからどうしよもなくなり、バルコニーの席を捨てて、モッシュピットに突撃。

 

しかし、フィラデルフィアの壁は厚かった。

 

階段をおりて、真正面から突撃しようと思ったものの、壁の隙間が抜けられない。

 

その場、その場のポジションで楽しむ人が多く、動いてもないので、その隙間を抜けようとするとかなり顰蹙なため、正面攻撃を断念。

 

下手から回り込もうと思ったが壁と人の隙間がなく断念。

 

2階から下手にある階段にまわろうと思ったが、2階の密度が高すぎ断念。

 

最後はバーの中を抜けようと潜り込み、バーの最前まではいけたものの、大きな柵が乗り越えられず、結局、後半はここで見ていることになってしまった。

 

実をいうと、BABYMETALのライブは、2015年の新春キツネ祭が第一回で、このフィラデルフィアがちょうど30回目。

 

それがなんと、大反省の前に回り込めずに終わるという不完全燃焼ぶり。

 

これだったらバルコニーに居続けるか、ちゃんと最初からモッシュピットに入っておくべきだった。

 

IMG_20160508_110221_5

 

最後の曲、RORはモッシュピットの盛り上がりを遠目で見ながら、寂しい。

 

終演後は近くのレストランでまたチーズステーキを食べて、タクシーでホテルへ。

 

ホテルは3人の予定だったが、宿なしくんも増えて、合計4人で宿泊。

 

なんかやっていることは学生みたいだが、楽し過ぎる。

 

 

BABYMETALの買取のご案内はこちら


PAGE TOP