買取する古本屋「エーブック」の買取日記

名古屋市南区でクラシックCD大量の買取でした。

2018年04月26日

エーブックは今、買取ラッシュです。

 

前日の4件の出張買取に続いて、昨日も名古屋市南区の集合住宅でクラシックCDの大量買取がありました。

 

同時に宅配買取のご依頼も沢山頂いております。

 

ありがとうございます。

 

この商売の楽しみのひとつは珍しい商品と出会うこと。

 

そして、しっかりした買取価格をおつけして、ご依頼主さまに喜んで頂くことです。

 

先日は松田聖子さんのグッズの買取のご依頼を頂き、査定結果をお知らせしたところ、東京の業者さんに見積りの2倍以上になったと喜んで頂きました。

 

大切にしていたものがあまりにも安くてガッカリ。

 

捨ててしまう前にエーブックさんに電話してみてよかったとのお言葉を頂きました。

 

こちらも珍しい商品、この時は松田聖子さんのリカちゃん人形に出会えて良かったです。

 

ゴールデンウィークは年末年始、3月の引越シーズンと並んで買取の多い時期。

 

帰省されて部屋の整理をされたり、まとまった時間ができて片付けをされる方が多いのが理由です。

 

ゴールデンウィーク中もほとんどの日は出張買取可能ですので、ご遠慮なくご連絡ください。

雨の中、名古屋市内で4件の出張買取でした

2018年04月25日

月曜日は東京中央市。

 

夜は川崎で今年1月に急逝されたギターリストの藤岡幹大さんの追悼ライブを見に行った関係で、川崎泊まり。

 

昨日、火曜日は朝8時台の新幹線で名古屋に戻り、名古屋古書会館での市場に行ったあと、前日に予約を頂いた4件の出張買取に行って参りました。

 

しかし、名古屋は午後から雨です。

 

出張買取の一番の敵は雨なんです。

 

 

1件目は名古屋市中区大須と同じ町内。

 

以前、大須に引っ越される前に買取をさせて頂き、また呼んで頂きました。

 

今回の買取は約1000枚のCD。

 

とてもお客様宅で査定しきれないということで、持ち帰っての査定とさせて頂きました。

 

 

2件目は名古屋市中区にある建設会社さま。

 

移転に伴い、資料として使っていた建築雑誌の買取をさせて頂きました。

 

建築知識など人気の高い雑誌や、設計の資料集など。

 

会社の印が押してあるものがあり、それはちゃんと消して販売することをお約束させて頂きました。

 

 

3件目は名古屋市南区。

 

雨はやみそうもありません。

 

こちらではジョジョの奇妙な冒険、カイジなど全巻揃いのコミックが約1000冊。

 

屋外の鉄製の階段が雨で滑りそうでしたが、なんとか本を濡らさず、車に運び入れることができました。

 

 

そしてラスト、4件目は名古屋市千種区。

 

この頃は雨はかなり強く、しばらくしたら岡崎市に避難勧告が出るほど。

 

こちらでは舞踊関係の古い名古屋の資料写真集などを買取させて頂きました。

 

雨はかなり強く降っていましたが、玄関から近い位置で車をとめられたため、本を濡らさずに運び出すことができました。

 

ありがとうございました。

 

 

本日も出張買取の予約が入っています。

 

張り切ってでかけさせていただきます。

東京中央市の交換市場に行ってきました

2018年04月24日

久しぶりに月曜日は東京古書会館での業者専用の古書市(中央市)に行ってきました。

 

私達、古本屋には古書籍商業協同組合というのが各地域にあり、全古書連という横のつながりがあります。

 

それぞれのエリアでは古本の交換市場が開催。

 

自分の専門外の本が入荷したり、オーバーフローした本をそれぞれ持ち寄り、それを来た組合員が入札、一番高い札を入れた古書店が落札という仕組みです。

 

交換市場があるおかげで、買取させて頂いた本の中で、専門外のものなどを換金することができ、また新たな仕入れができるというわけです。

 

また交換市場は古書店が集まる場所ですので、貴重な情報交換もしたりするコミュニケーションの場所だったりします。

 

エーブックも数年前までは月曜日開催の東京中央市に毎週通っていたのですが、買取が多くなって足が遠のいてしまっていました。

 

昨日はかなり久しぶりで、懐かしい顔と情報交換させてもらったり、現在の相場を勉強。

 

特に昨日はアニメ関係の雑誌、コンプティークなどが大量に出品されており、いい刺激になりました。

 

そう古本の交換市場の一番いいところは古書の相場観を養うことができることなんです。

 

その経験を活かしてまた買取価格に反映させていきたいところです。

 

 

 

名古屋市瑞穂区で自己啓発・英語の教材などを出張買取しました

2018年04月23日

おはようございます!

 

昨日の名古屋は最高気温30度。

 

少し前まで寒の戻りで、厚着していたというのに、春どこ行ったのかしら?という状態でしたね。

 

昨日は瑞穂区でこれで3回目となるお客様宅への出張買取。

 

毎度、あれからもうこんなに溜まったんですか?というほどのビジネス書、自己啓発本、自己啓発セミナーの教材、英語教材、犬に関する本、投資、占星術の本などを出して頂きます。

 

今回は引っ越しもあるということで、特に沢山の教材を出して頂きまして、ダンボール箱の数は6箱と少なめでしたが、過去最高の買取価格となりました。

 

興味があったので本の整理をしながら、苫米地英人の英語教材のDVDを見てみましたよ。

 

 

いつもありがとうございます。

 

エーブックでは名古屋市内を中心に愛知県全域を出張買取の対象とさせて頂いております。

 

岐阜県関市出身のLiSAのライブに行ってきました

2018年04月22日

一週間前になりますが、LiSAのライブを見に、ZeppNagoyaに行ってきました。

 

 

LiSAはまだそんなに知名度はありませんが、ホールツアー(ガイシホール、大阪城ホール、横浜アリーナ、さいたまスーパーアリーナ)などをソールドアウトさせるほどの人気がある歌手です。

 

所属がアニソンに強い事務所で、LiSAの楽曲のほとんどがアニメの主題歌として使われるていることもあって、アニソン歌手と思われがちですが、ライブはロック歌手のライブそのもの。

 

私もシンガーLiSAとして見ています。

 

 

LiSAは岐阜県関市出身。

 

関市でバンド活動をしていて、その後、上京。

 

LiSAのファンはLiSAっ子と呼ばれています。

 

私が新しいアーティストに出会うのは主にフェスです。

 

他のアーティストを目当てで行ったフェスで、たまたまその前に出演とか、名前を聞いたことがあるから見に行ってみようかと思って、はまっていきます。

 

LiSAは2015年の氣志團万博がファーストコンタクト。

 

氣志團万博はメインステージが見える位置にピクニックゾーンがあり、シートを敷いて、休むことができるのですが、LiSAがはじまり、曲が聞こえてきた瞬間、「あ、これゼッタイ好きなやつだ」と思い、ステージ近くに走っていきました。

 

それからカウントダウンジャパンや、愛知県蒲郡市で開催のTREASUREフェスでも見たりしています。

 

単独のライブも過去にNHKホール、ZeppNagoyaにも行ってますよ。

 

魅力はなんといってもノリのいい楽曲と、ノリのいいボーカル。

 

あがります。

 

ダンスも魅力的です。

 

しかし、実は今回のコンサートの直前のコンサート、豊洲ピットで少しトラブルがありました。

 

LiSAが歌詞をとばしたり、間違えたしたのを、観客の一部が野次。

 

目に余ったLiSAがそれらの観客を退場にしたというのです。

 

私はこれで多分、10回目ぐらいのLiSAのライブですが、よくも悪くもスタッフの準備不足を感じることがあります。

 

現場で仕切っているのはLiSA自身。

 

段取りグダグダになっているのを見かけました。

 

LiSAももうそれなりのキャリアの歌手なので、スタッフしっかりして、LiSAにやらすなよと思うこと多々。

 

今回の件は起こるべくして起きた気もします。

 

名古屋はその時のことをネタにして、笑いを取っていましたので、大変楽しいライブでした。

 

次は大阪城ホールと武道館。

 

できたらまたフェスでも見たいなぁ。

 

5月9日にベストアルバムの発売も控えています。

 

初回限定盤はどこも予約が取れない状態にまでなっています。

 

次のページ >>

PAGE TOP